特質的なエステティックサロン
ホーム > 注目 > LINE課金アイテムの通貨認定

LINE課金アイテムの通貨認定

LINE課金アイテムが通貨認定されて供託金が必要になるというような話が出ています。後出しの認定になるのでここから遡って納めるかとになるのは負担も大きすぎますし公平なのかと言われると微妙なところもあるような気がしないでもないですが、相手が大企業であるということ、また規制しないといきつくところまでいってしまい、消費者保護の必要性からやらざるをえないというところになっているのでしょう。
ここまで規模が大きくなってくると、そのままAmazonのような物販を始めて共通の通貨となればもはやそれは本物の通貨とほぼ変わらないということにもなってしまいます。
電子マネーの時代なんていっていましたがSuicaなどのマネーではなく、ビットコインであったりゲーム内通貨であったりと新しい動きが出てきましたね。今後どうなっていくのか気になるところです。

ミトコアの効果