特質的なエステティックサロン
ホーム > 美容 > 髭剃りに関するあれこれ

髭剃りに関するあれこれ

髭剃りは男性ならば誰しもが行う行為です。髭剃りによって皮膚の表面は刺激を受けています。そのため、髭剃りに気を配っていないと、カミソリ負けによって肌が荒れてしまいます。

 

顔は人とのコミュニケーションの際、最初に見られるため、ケアをしておくことは非常に重要となってきます。

髭剃りの正しいやり方を説明します。

 

まず髭をぬるま湯で濡らすします。濡らすことによって髭が柔らかくなりカミソリとの摩擦が減少します。また、髭が濡れていた方が、シェービング剤ののりもよくなります。

 

髭が濃く、硬い質の人は事前に蒸しタオルを使うとより効果的です。注意点としてシェービング剤をつけたあとすぐに髭を剃り始めないで下さい。シェービング剤をつけてから30~60秒くらいすると、シェービング剤が馴染み、より髭剃りがやりやすくなります。

 

ここからは実際に髭を剃る時のポイントです。髭はある一定の方向に流れて生えています。髭剃りの際はその流れに合わせるとしっかりと剃れます。

 

最後に髭剃り後は、カミソリによって皮膚表面に小さな傷が付いています。必ずシェービングローションや乳液などでケアをして下さい。こうすることによって、より肌が整えられなめらかな肌へとなっていきます。

男性のもう一つの悩み薄毛に関してはこちら
http://bosca-pet.net/propefile2.html