特質的なエステティックサロン
ホーム > 交際倶楽部 > 交際倶楽部口二つ

交際倶楽部口二つ

私の知り合いで医者がいるのですが、彼は女性を口説くときはまず最高に美味しいものを二人で食べてその後休憩をするそうです。その心は、上の口を満足させたら女性は下の口も満足したくなると下世話な話をしていた事がありました。今思い起こしてみるとまんざら間違ってもないなと感心してして思いだしていました。本命の女性を口説くときにはファミレスや居酒屋で口説く男性はいないと思いますし高級なレストランなどは今では当たり前になっていますし、女性は特に美味しいものやスイーツなどはほとんの人が好きですし、最初のデートに見たい映画などのチョイスは当たり外れもあり隣に座る綺麗な女性の脚だけを見て二時間半無言のままでは映画にも集中出来ません。またアクション物や格闘物の映画は女性のなかには退屈に感じて寝てしまう人も多いはずです。

 

そのような事がないように最初のデートは女性に何を食べたいか聞いて君の好きな物を一緒に食べに行こうとなると女性はわくわくしますし普段女性同士では行かないくらいの高級なお店であれば喜ばない女性はいないはずです。また自分の好きな物を食べて文句を言う女性もいないと思います。もしそこで文句が出たのならそれはその男性がよっぽどと言っていいほど好みやタイプではない人か生理的に受け付けないレベルの男性と言わざるえません。

 

女性が好きな美味しい料理を食べて上手く口説けたら後は二人だけでゆっくりと会話のできる場所に移動すればかなりの高確率で交際が成立します。その友人の医者は別れがなごりおしい雰囲気になったら帰りにホテルのラウンジのスイーツか有名シェフのお店のスイーツをお土産にプレゼントするそうです。まさに高級料理で攻める戦略をいつも使うそうです。

 

このような交際をしてみたいけれど相手がまだの人や高級レストランに似合う綺麗な女性との交際を希望するなら交際倶楽部がいいみたいです。後から聞いたのですが、友人の医者も毎回交際倶楽部で好みの女性をチョイスしてミシュランガイドに載っている高級レストランの食べ歩きをしているそうです。色々な女性を連れて高級レストランを廻りその中で特に気に入ったお店は十八番にして本命やお気に入りの女性を連れて行くそうです。このデートプランはなかなか使えるなと思い今では私も実践しています。私も女性の上の口と下の口は繋がっているのかもと思うようになってきました。